2018/01/05

2018年になりました!

年女の和田です

今年も山古志地域おこし協力隊をよろしくお願いします

帰省前に虫亀集落で蕎麦打ちをしてきました

地震後、お父さん方でつくった消防グループの活動の一環で

11月の蕎麦祭りや年越し蕎麦を打つ今回の行事は、炊き出しの訓練も兼ねているとか

「プロじゃないから」と謙遜されますが手際のよさとできた蕎麦はお見事!でした

私も「今年は自分が打った蕎麦を食べて年を越そう」と気合を入れて参加

蕎麦粉8:小麦粉2、いわゆるニハチソバですね

小麦粉と蕎麦粉をよく混ぜたら水を3回に分けて少量ずついれます

だまにならないよう力を抜いて指でこする感じ

新潟特有、ふのりをいれるとだいぶまとまりがでてきました

しわがないようまんまるに丸めたら

打ち粉をかけて四角く伸ばしていきます

その一週間前にお餅をのす係りをしていた経験が少し生きました

なんでもないことですが、お餅などを「伸ばす」ことを「のす」というのが面白いなぁと思いました

2人専属の先生についてもらってカット!

なかなかき...

2017/12/15

 山古志の肉と野菜のおはなしvol.3【募集終了】

~ランチプレートの上の山古志の暮らし~
 

このイベントは…

生産者のみなさんの山古志での暮らしやそれぞれの職への熱い思いを聴き

話を聞いた後は生産者のみなさんを囲みながら、愛情を注いで育てた地域牧場のお肉や丁寧に調理した山の野菜

そして山古志のお米を堪能できる、一石四鳥なイベントです!

私たちも以前、このイベントに参加したのですが

美味し過ぎて山古志来てよかった、、としみじみ感じておりました(笑)

お話いただく両ご夫婦は企画立案者が「私の憧れ♢♢」と語る魅力あふれる方々です!

イベントが終わるころにはお腹だけじゃなく心も満たされている、そんな企画でした

満足度140%間違いなし!是非ご参加ください!

以下、詳細


☆山古志の肉と野菜のおはなしvol.3冬編☆


 日にち:平成30年3月3日(土)

 内容:

     10:30~オリエンテーション
     10:40~野菜のおはなし(農CAFE三太夫ご夫婦より)
...

2017/12/04

こんにちは!和田です

先日、2月のイベントに向けて日本酒カクテルの試飲を行いました

どんなものかはまだ秘密ですが、少し手を加えるだけでこんなに呑みやすくなるのか!と感激した次第です

ちょっとの分量の差でお酒ってずいぶんと印象がかわるものなんですね~

計量カップとスプーンを手にレシピとにらめっこしながら、研究者気分の夜でした

今回は日々「美味しい!」の探求をしているであろう、ちょっと変わった「研究所」に行ってきた時のお話です

同じ山古志の隊員と訪れたのはここ!

長岡市宮内駅のすぐ近くにある「ミヤウチショウガカレー研究所」です(*^_^*)

外観からも分かるとおり元はカメラ屋さん

知らない人はまず、ここが美味しいカレー屋さんだとは気づかないでしょうね

さすが、研究所!秘密主義です

(お店自体は大通りに面していてとてもわかりやすいです)

なにを隠そう、私もカレー屋だと気づかずに通り過ぎていたうちの1人(笑)

すぐ近くの

Farm8(地域を食べる、をデザインするがキャッチコピーの長岡に...

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
Please reload

past articles