2018/03/20

こんにちは!

メガネをかけるとワタナベナオミに似ている、らしい和田です

これは普段お世話になっている方からの意見ですが

実は同じようなことを実家の父にも言われていまして…(笑)

流行にのって赤リップをぬると必ず「ナオミ」と呼ばれます

イニシャルも同じだし、若い人のアイコンとしてInstagramのフォロワー数は日本一!

最近では世界で活躍されている方なので、悪い気持ちはしないのですがなにせボディがダイナマイト。

まさか山古志でも言われるとは思いませんでした…

1年一緒に過ごしてきて父と同じくらいの距離感になれたということで、前向きにとらえています!(笑)

山古志で暮らして1年ということで実際に生活してみて驚いたことや、よく聞かれることをまとめてみました

第1回目の今回のブログはに関係する内容です

あくまでも個人的な意見ですが率直に書きました

雪国や田舎暮らしに興味のある方の参考になったら嬉しいです

●1年たっても未知の場所がたくさんある

5地区14集落ある山古志、1年たって地名...

2018/01/11

こんにちは!和田です(^^)★

昨日、長岡の山沿いでは最高で70cmの積雪予報がでていたのでおびえていましたが

起きてみたら快晴だったのでびっくりしました

山古志の天気は本当に読めません…

今回は2月にあるイベントのお知らせです!

 【申込はこちらから】

↓   ↓   ↓

https://goo.gl/forms/PffsKa3KPR6yagcn2

「本気で遊ぶ」をモットーに

体を動かしながらオシャレに雪の山古志を楽しむ内容となっています☃

自分がしたかったことを盛り合わせてみた、というのもあります(笑)

2日目は新たな山古志のフォトジェニック「雪壁アート」からスタートし

カメラ片手にかんじきトレッキング、プチトライアスロンも!

雪壁アートは事前に制作予定ですが出来が今から心配…(><)

がんばって素敵なものをつくります☆

お昼は年末お世話になった虫亀のお父さんと一緒にお蕎麦をたべます♪

お蕎麦をある可愛いものに変身させる予定なので、それもお楽しみに♡

また、SNS大賞なるものも用意...

2017/12/22

こんにちは!和田です

最近、日本語がでてこなくなり(かといって英語やコリアが流暢になった訳でもない)

本屋さんで小学3年生用の総復習ドリルを思い切って購入しました

レジには家庭教師をやっている雰囲気を醸しだして持っていきました

定員さんはまさか、本人が使うとは思わなかったでしょうが

堂々とできたと思います…

先日、白ウサギに遭遇しかなり感動し

その話を事務局長にしたら「それくらいいるよ」といわれさらにビックリした私ですが

今日また不思議なものを見つけてしまいました

そ れ は …

何者か足跡

大きさで言うと私の拳より小さいくらい

事務局の駐車スペースから始まったその足跡

絶景ポイント金倉山につながる道までのびていました…

脚力といいまたウサギ!?

とも思いましたが、足跡が1列になっているしウサギにしては大きい??

同じ場所で働く清掃会社の方に聞いてみると「タヌキじゃないの?」

さして驚きもせず答えてくれました

実際のところは何者か分かりませんでしたが

1度はカメラでその姿をとらえてみた...

2017/12/13

こんにちは!

12月も半ばにさしかかり全国的にも冷えこんできたようですね

長岡ではおとといの夜から雪が降り始め、昨日家に帰ってヒーターをつけたら室内が5℃でした

実家の平塚のその日の気温よりも低く、山古志の本気を感じた和田です

先日1日家を空けていたら見事に玄関が雪壁で封鎖されていたのですが

その間何をしていたかというと…

新潟県地域おこし協力隊交流ネットワーク

なるものに参加してきました

長岡市内の会場に30人以上の隊員と20人以上の行政職員が集まったこの交流会

1日目は協力隊制度創設にも関わった「中越防災安全推進機構」復興デザインセンター長の稲垣文彦さんから

制度創設背景や現状について講談いただきました

それから新潟県内の隊員OB・OGの方々とのフリートークが始まり

「やらかしちゃった話」などなかなか公の場では聞けないような話や

「地域からはどう評価されていると思う??」などつっこんだ質問も飛び交いました

行政職員と隊員それぞれ別室に分かれてのグループディスカッション

「こ...

2017/11/24

おはようございます!

最近、我が家にこたつが来て快適な山古志ライフを送っている和田です

長岡市の天気予報では雪マークはついていなかったのですが

今日も山古志「もさもさ」と降っています☃

はじめ、一緒に働いている方が「もさもさ降ってるね」なんて言っていて

雪がもさもさとは…??

と不思議な感じがしていたのですが

本格的に降っているところをみて納得。

ひとつぶひとつぶが布団の羽毛なみに大きいんです!

山古志は特別豪雪地域に指定されているほど 全国屈指の雪国

他の雪国とまた違うのがその雪が水分を含んでいてずっしりしている、という点です

新幹線も通っている長岡駅から車でわずか30分という距離にある山古志が長い間合併しなかったのは

長岡市の天気予報をみても全然あてにならない(笑)

ということに代表されるように別世界だったからなんですね

山古志では今でも「八海山に3回雪が積もると初雪が降る」←本当に当たった!!

というジンクスがあったり昭和以前の山古志での生活の知恵をまとめた山古志村史内では

...

Please reload

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
Please reload

past articles