これ、うちの山。

こんばんは

タイトルは最近聞いた一番かっこいいセリフです

いつかこんなことが言える大人になりたいなぁ

土曜日、川口地域で地域おこし協力隊として活動している小澤隊員と荒澤・和田の三人は地元の方に弟子入りして山菜取りに行ってきました!

(小澤隊員の活動も見られる長岡市地域おこし協力隊のFace bookはこちら↓↓

https://www.facebook.com/nagaoka.okoshi/?hc_ref=PAGES_TIMELINE)

朝8:30に集合した我々は、住民ガイドも務めている師匠に虫亀地区の観光案内をしてもらいつつ山に向かいました

(日本初農業遺産に選ばれた山古志の棚田の風景とふきのとうを採る荒澤隊員)

お天気が良くなかったのですが、金倉山の展望台からはまちの景色がくっきり!

この前リニューアルした小千谷のスーパーもよく見えました

それにしても山古志の人は本当に元気です

ときおり崖の途中で楽しそうに山菜取りされているかたを見かけますが、慣れていない方は安易にマネはしないように!(笑)

雨ですべる山道をヒーヒー言いながらも袋いっぱいの山菜とマイナスイオンと山古志の景色を堪能して、帰宅しました

お昼にコゴミ、ふきのとう、ヨモギの天ぷらを食べました(ウドも師匠と荒澤隊員がGet してくれました)

山古志にくるまで、加工前の姿を知らなかった山菜たちを自分でとっておいしくいただける贅沢に感動☆☆

こんなに楽しくて美味しい朝活ができる山古志


過去の記事: