可憐な彼岸花

こんばんは

山古志で一人暮らしを始めてから、ものすごく生活習慣が改善されている和田です

今朝の「Jアラート」びっくりしましたね

眠気のほうが勝って特別なことは何もせずそのまま寝てしまいましたが…

もう聞きたくない音でした

初めて荒澤隊員が企画した「やまこし夏祭り 2017」も先日終わり

豪雪地域の山古志では早くも朝と夕方はタオルケットでは肌寒くなってきました

あいかわらず昼間は30度近くまであがりますが

「そろそろ夏も終わりかなぁ」という寂しい気持ちです

そんな今日この頃、ずっと気になっていたのがこのお花

事務所の窓からいつも遠目に見て、ピンクがとても可愛らしいお花だなと思っていたのですが

近くでまじまじと見たら、見たことのあるあのお花と似ていてビックリ

もしかして…「彼岸花」??

事務所の人たちに聞いてみるとやはり「彼岸花」とのこと

毒毒しい赤のイメージが強く、ネガティブなイメージもあったのですが

色が変わるだけでこんなに可憐なお花になるんですね

山古志内では比較的さまざまな所で見かけることができますが

少し調べてみたところ、このピンクの色なかなか貴重なものらしいので

ぜひ皆さんも、1度山古志に「可憐な彼岸花」を見にいらしてくださいね(*^_^*)

沿道に咲いていて綺麗でした。

これも地元の方が手入れをしているからこそ。

#景色 #お花

過去の記事:
​地域おこし協力隊

​紹介文

 

Read More

 

​タグの検索
まだタグはありません。