雪×異文化交流IN山古志

おひさしぶりです!

まだまだ寒い日が続いていますが、山古志もやっと穏やかな天気になってきました

とはいっても今年は数年ぶりの大雪

山古志地域でも雪害対策本部がたてられるほど

2月の中旬で多い所では3m80cmを超える積雪量に…

毎朝、自分の身長よりはるかに高い雪壁の間を通って通勤しております

今回は先日インドネシアから来た皆さんを

お・も・て・な・し、した際の写真をチラッとご紹介します!

1日目は向田ロータリーハウスでお餅つきをしました

みなさん、ひとつきひとつきに大歓声!!

おそろいの黄色い法被も大人気でした

寒さ対策のためUNIQLOに寄って完全防備してきたそうですが、インドネシアでもUNIQLOは有名ブランドで人気なんだとか

2日目は古志高原スキー場で雪遊び(休館日に特別にお邪魔しました)

リフトが動かせないかわりに、スノーモービルで頂上まで載せていただき絶景を見てきました

ちなみに、運転手の1人は私と同い年。

急勾配な上に2にも乗せた運転が難しいと愚痴っていましたが、さすがの運転で参加者はもちろん、スタッフも楽しんでしまいました(笑)

子供用コーナーでゴムチューブやプラスチック製のそりを使った雪すべりは、滑るよりも上るのが大変!

日本を背負った気持ちで、かなり高いところから挑戦したのですが

「なにあのこ、クレイジーね」的な反応をされ、若干ひかれました…

最後にお手製の錦鯉バックをプレゼントしてモニターツアー終了

驚いたのはインドネシアと日本に共通点が多かったこと

後輩が日本語教師として頑張っている土地

以前から親しみを勝手に持っていましたが

お餅を食べる文化があったり、お別れのとき蛍の光を歌ってくれたり…

協力いただいた地域の方々も共通点を見つけると、なんだか少し距離が縮まったみたいで嬉しそう

異文化交流、いいなぁと改めて実感した2日間でした

#イベント #雪遊び #インバウンド #モニターツアー

過去の記事:
​地域おこし協力隊

​紹介文

 

Read More

 

​タグの検索
まだタグはありません。