神楽南蛮日記②

こんにちは!和田です

30度を超える猛暑からようやく山古志でも雨の日が続き、梅雨らしい今日この頃です

雨の日は朝からぼーっとしてしまい、いつも以上に頭が働かなくなりがちですが

雨の匂いはビデオを借りて涼しい部屋で映画鑑賞したことを思い出させるので、子供のころから割と好きです

特に、畑をはじめてから雨は本当にありがたいものになりました!!

先週、3本の畝すべてに神楽南蛮を植える作業が終わりました!

230株ほど。いい眺めだ…

すくすくと育ってもう1番目の花が咲きそうな苗も(^O^)/

野菜や果物において1番最初できる実は出来がよくないそうなので

残念ながら実になる前に摘み取ることになりますが、成長を感じて嬉しいですね

しかし葉っぱが、しわしわねじねじになってしまっている苗や

茎の部分から折れてしまっている苗も…

師匠や周りのプロに話を聞きつつ、ネットでも少し調べてみると

ねじねじはアブラムシによって感染する病気で、折れてしまった苗は夜盗虫による仕業である可能性が高そうです

草むしりをしつつ苗をよく観察してみると、ねじねじ被害にあった苗の隣の苗にアブラムシがびっちり!

別の場所では夜盗虫らしき虫も数匹発見しました…!(グロいので写真は載せません)

くそう!と思いつつ師匠からとっておきの粒タイプの殺虫剤をいただき

さらにアブラムシに効く液状の殺虫剤を隣の畑のお父さんに撒いていただきました

自分の広大な畑の仕事もあるのに、なんて優しいんだ…と感激していたら

「うちの畑まで虫が来たらたまんないからな!」だそう(笑)

#田舎暮らし #神楽南蛮

過去の記事: